「Air Supply/Even The Nights Are Better」

はじめまして!洋楽好きの洋ちゃんです。

洋楽といっても、とくに1980年代、90年代の曲が好きです。
オジちゃんなんで、正直最近の洋楽にはサッパリついていけません💦

 

先日行った近所のスナックで、フィリピンのお姉ちゃま達と洋楽を歌って楽しく盛り上がってしまったことが、ブログを始めようと思ったキッカケです。

 

アトランティックスターやらジェイムスイングラムやら歌ってると、とても懐かしい気持ちになってしまいまして、再びむかしの名曲の数々を思いだしyoutubeで聴いたり。。。

 

でもせっかくですから、ただ一人で聴くだけでなくブログにしてたくさんの人に曲紹介出来たらいいかな~と思いブログを始めてみました。

 

てなわけで、さっそく一発目の曲紹介からいきまっせ~!
フィリピンのお姉ちゃんが、伸びのあるビューティフルボイス🎵で気持ちよさそ~に歌ってて涙腺ウルウルきたこの曲。

 

「Air Supply/Even The Nights Are Better」(エアサプライ/イーブンザナイツアーベター)(1982)https://youtu.be/BRx58DgOxeg

 

オーストラリア出身のエアサプライっていう
1980年代AORブームを代表するバンドの曲です。
邦題「さよならロンリー・ラヴ」(アルバム「Now And Forever」収録)

 

ナウ・アンド・フォーエヴァー(期間生産限定盤)

彼らの創る清涼感あふれる爽やかなバラードソングは、ペパーミントサウンドと評され1980年から7曲連続で全米ヒットチャート5位以内という快挙をあげており、この曲も最高5位を記録してます。

ところで、バンド名のエアサプライって、空気を供給するって意味ですよね。
エアサプライを聴いておりますと、なぜかいつも私は脳内”南の島”状態。
どこまでもひたすら青い空と海、そしてバンド名さながらに澄んだ空気を思う存分に吸い込みながら、
「はぁ~、生きてるって素晴らしい!」
ってなるのです。

 

maldives-1993704__480.jpg
おかしいでしょうか???
いや、おかしかない。
世知がらいストレス社会のこの世の中、きっとあなたにとってもエアサプライが一服の清涼剤になってくれることと思います。

 
<スポンサーリンク>


11 / 11« 先頭...7891011