「Madonna ft. Akon/Celebration(David Guetta Remix)」

基本バラードが好きな私ですが、ノリの良い踊れる曲も聴いたりします。

かといって、シャイな私にはクラブなんぞに行って人前で踊ることなんかこっぱずかしくて出来ません。

てか、そもそもそんな若くもないですし💦

せいぜいジムでテンションあげて走りたいときに聴く程度のインドアクラブミュージックファンです。

そんな私のお気に入りクラブミュージックがこちら!

「Madonna ft. Akon/Celebration(David Guetta Remix)」(マドンナ ft. エイコン/セレブレーション デヴィッドゲッタリミックス)https://youtu.be/zdr39BtnT8M

このデヴィッドゲッタリミックスバージョンは、2010年リリースの海外輸入盤「Madonna/Revolver Remixes」(8Tracks Maxi)に収録されています。


Revolver

オリジナルは、2009年にリリースされた、マドンナのベストアルバム「セレブレイション」のタイトルトラック。


セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)

もちろんオリジナルも良いですし、ほかにもリミックスはありますが、私はやっぱり人気のR&BシンガーAkonをフューチャーした、このデヴィッドゲッタのバージョンがいちばん好きです。

”Under the strobe lights !”

っていう、エイコンの伸びのある機械的な高音ボイスを最初に持ってくるとこからしてゲッタのセンス最高にいいですね!

デヴィッドゲッタは、アンダーグラウンドだったEDMを、世界中に知らしめ流行させたパイオニアといわれ、全世界でシングル3500万枚、アルバム900万枚を売り上げたフランス生まれのスーパーDJ、音楽プロデューサーです。

世界のDJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs」では、2007年に10位に入って以来、2017年までずっとトップ10に入り続けています。

ちなみにEDMとは、エレクトロニックダンスミュージックの略です。シンセサイザーなどの電子音を使用して、電子的なビートとポップなメロディを融合させたダンスミュージックのことで、2000年代の洋楽界の潮流となっています。

日本でも多くのアーティストが取り入れていますね。なかでも安室ちゃんの「Heaven」は、めちゃカッコイイと思います。

でも正直、私自身は2000年に入った辺りから洋楽はあまり聴かなくなりました。テレビも見なくなってきたし。

てか、なんだか世の中すべてのことに興味が薄らいできた気がします。ヤバイね、これ!

これが歳をとるってことなんだな、と実感する今日この頃。ぴゅ~・・・🍂

こりゃ今宵はひとりマドンナナイトだな💃

 

コメントを残す