「Jon Secada/Jast Another Day」

ワードプレスにも少し慣れてきて、さらにカスタマイズしようと調子こいていじくっていたら、な、なんとエラーメッセージが出て自分のブログにアクセスできなくなってしまいました。ガチョ~~ン(@_@)

管理画面にすらアクセス出来なくなってしまい、どうしよう?!とひたすら焦りまくりでしたが、ネットでの情報を頼りにあれこれと試行錯誤しながら、やっとのことで復旧できてホッとひと安心。

はぁ、ちかりた~(>_<)

でもこうして失敗を重ねながら人は成長していくんだね。

神様ありがと!

では、さっそく復旧記念一発目の曲紹介です!

「Jon Secada/Just Another Day」(ジョンセカダ/ジャストアナザーデイ)(1992)https://youtu.be/B6LhWbQthAI

全世界で600万枚のセールスを記録したデビューアルバム「Jon Secada」からのシングルカット。全米チャート最高5位。スペイン語バージョンのアルバム「Otro Dia Mas Sin Verte 」は、最優秀ラテンポップアルバム部門でグラミーも受賞しています。


Jon Secada


Otro Dia Mas Sin Verte

キューバ生まれフロリダ育ちのセカダは、グロリアエステファンのバックコーラスとしてツアー参加中に、ソロパフォーマンスを披露したことがキッカケでデビューしました。

その後はシンガーとしての活動にとどまらず、グロリアエステファンやジェニファーロペス、リッキーマーティンなど多くのラテン系アーティストに曲を提供。ミュージカルでも主演を務めたりと、活動の幅を広げています。

現在も精力的に活動中の彼の現況は、オフィシャルサイトで知ることができます。

洋楽は聴き慣れていた私でしたが、ラテン、ポップス、ソウル、ジャズ等いろんな要素の融合したようなセカダの音楽は、初めて耳にする音楽で、非常に新鮮でした。

バラードでもなくダンスミュージックというほど激しいわけでもなく、流れるようなゆったりとしたメロディでありながらかつノレる。一言でいうなら、耳に非常に心地良いんですね。

初めて聴いて以来、この曲は私の大のお気に入りとなりまして、カセットテープがのびるほどにマイラジカセでひたすらパワープレイされていたのでした。

ちなみに、セカダは全米進出した松田聖子さんにも「LEAVE IT UP TO FATE」という曲を提供しております。(アルバム「Seiko」収録)

 

<スポンサーリンク>