「Steve Winwood/Back In The High Life Again」

ふは~、おはようございます。

しばらくサボッてたスポーツジム、今日こそ行こうと思ってましたが、またまた外は雨(>_<)

濡れるのイヤだしさ、寒いしさ、と行かない理由を探す。

たまにはゆっくりゴロゴロしてるのもいい。そもそもが日本人は生き急ぎすぎなのだ。

とまぁ、勝手な理屈をつけて結局ジムに行くのをあきらめた心の弱い男がここに一人。。。

そんな今日のBGM。

「Steve Winwood/Back In The High Life Again 」(スティーブウィンウッド/バックインザハイライフアゲイン)(1987)https://youtu.be/Adw772km7PQ

1986年リリースのアルバム「Back In The High Life」からのシングルカットで、全米チャート最高13位。

アルバムは全英チャート8位に達して、42週チャート圏内に入るロング・ヒットとなりました。全米でも最高3位を記録。


バック・イン・ザ・ハイ・ライフ

このアルバムからは、他にも「ハイヤーラブ」「ファイナーシングス」のビッグヒットが生まれており、アルバムとしての完成度も非常に高いです。

中でも個人的にこの曲が一番好きです。ほんとにセンス良くて、洗練された大人の匂いがプンプンします。

初めて聴いたのは10代の頃でしたが、40代になったいま改めて聴くと曲の良さや深さをより感じます。

当時スティーブは離婚問題や前作アルバムセールスの伸び悩みなどで、人生がうまくいってなかったようです。

ですから、もう一度輝いていたむかしの自分をとり戻したい、という願いや想いがこの曲に込められているのではないか、、と勝手な推測ですが。

私も40代になり、それなりの人生経験を積んできたいまだから、この曲のゆったりとした雰囲気や歌詞の意味をより深く味わうことができるのだと思います。

ここでいう「バックインザハイライフ」とは、セレブな良い暮らしに戻りたいとかっていう意味じゃなく、自分の存在、自分の心がキラキラと輝いていたあの頃を想い出してまた頑張ろうよ!っていう人生に限界と疲れが見え始めたミドルエイジ達への応援ソングといえるのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>