「Surface/Shower Me With Your Love」

12月といえば、クリスマスを控えて世のカップル達がロマンティックモードになれるひととき。

今日は、そんなカップル達に送る極上スイーツのように甘~いロマンティックな一曲をご紹介します。

「Surface/Shower Me With Your Love」(サーフィス/シャワーミーウィズユアラヴ)(1989)https://youtu.be/jrTGGiK0C0w


2nd WAVE

セカンドアルバム「2nd WAVE」からのシングルカットで全米チャート5位。

80年代中頃、FMラジオで「クワイエットストーム」という都会の夜の雰囲気に合ったスローでメロディアスなブラックミュージックを流すスタイルが流行しました。(もともとは、70年代半ばにアメリカのラジオ番組で深夜帯に静かなジャズミュージックを流していたことが始まりのようです。)

このクワイエットストームのブームにのって、日本でも人気だったのがサーフィスです。バーナード・ジャクソン、デヴィッド・コンリー、デヴィッド・タウンゼントの3人組。

サーフィスは3人の美しいハーモニーが特徴的ですが、もともと3人はそれぞれが楽器を演奏できて、デビュー以前はプロデューサーとして他のアーティスト達に曲を提供していました。

その影響もあってかサーフィスとしての活動期間は短く、86年のデビューから90年に3枚目のアルバムをリリースした後、一時活動休止を経て98年のアルバム「Love Zone」を最後に解散してしまいます。

しかし、2015年には当初からのメンバーであるデヴィッドコンリーと新しくジョンフィーヴァというメンバーを加えての2人組で、リサーフィスという名で再び活動しています。

さてさて曲に戻って、タイトルにもなっている「Shower Me With Your Love」ってフレーズからも分かるように、ムシ歯になっちゃうんじゃないか、ってくらいのスウィーティーなラヴソングです。

「君の愛をぼくに降り注いでくれないか」

シャイな日本人なら、こっぱずかしくてなかなか言えないフレーズですが、愛情表現豊かなアメリカ人が言うと違和感なく聞こえるんだからフシギですね。

メロディーともに歌詞も美しいこの曲は日本でも人気で、結婚式のBGMとしてもよく使われるそうです。

恋とか愛とかに無縁な私ですが、人の幸せを見るのは好きやねんな。

ちと早いですが世のカップルさん達に幸せあれ!

Happy Merry X’mas !!

 


ベスト・クリスマス – 家族でも、一人でも楽しめる 洋楽クリスマス・ソング24曲!