「Whilson Phillips/Hold On」

今年も早いもので残すところあと1ヶ月。

個人的なことですが、ふり返れば今年はあまり良い年ではありませんでした。時たまダークサイドに陥っては自己嫌悪になってしまうことが度々(^。^;)

ここんとこ、やっと運気も上向きになってきまして、爽やかな朝を迎えられるようになってきました。

私の来年は、なにやら運勢的に12年に一度といわれる大幸運期が訪れるらしいので、今から楽しみなのでござる。ワクワク(^O^)

そんな、気分上々、爽やかな朝に聴きたい曲といえば、これしかないでしょ!☝

「Whilson Phillips/Hold On」(ウィルソンフィリップス/ホールドオン)(1990)https://youtu.be/uIbXvaE39wM

全世界で1000万枚を売上げしたデビューアルバム「Whilson Phillips」からのシングルで全米チャート1位を記録。

ウィルソンフィリップスはチャイナフィリップスと、カーニー、ウェンディのウィルソン姉妹の3人からなる女性コーラスグループです。

チャイナフィリップスの両親は、ママス&パパスのジョンフィリップス、ミシェルフィリップス。カーニー、ウェンディはザ・ビーチボーイズのブライアンウィルソンを父親にもつ二世アーティスト。

ウィルソンフィリップスというグループ名からして、二世であることを強くアピールして売りだしたのでしょうが、そんなことは気にならないくらいに彼女たちのハーモニーは爽やかで美しい。

歌の内容も、”人生は自分次第で良い方に変えていける。1日頑張ってなんとか生きてみよう。そしたら、きっとそのうちうまくいく!”っていう爽やかなメロディにピッタリの超前向きな人生応援ソングです。

話しはそれますが、こんな女性3人組アーティストって、どっかにいたよな~??と気になっていたのですが、はい、いま思い出しました。

ずばり、シュガーです☝

な、なつかしい・・・


ウエディング・ベル

1981年にリリースした「ウェディングベル」で一世を風靡した、日本の女性3人コーラスグループ。なんか雰囲気似てね?と思ってしまうのは私だけですね、きっと・・・

って脱線してしまいましたが、92年にセカンドアルバムをリリースしたウィルソンフィリップスですが、あまりパッとせず、その後しばらく活動休止状態でしたが、2004年にはアルバムをリリースし、メディアにも登場するなど活動を再開しているもようです。

ちなみに、チャーミングなショートカットが印象的だったメインボーカルのチャイナフィリップスは、俳優のボールドウィン兄弟のウィリアムボールドウィンと結婚し、現在は3人の子供のお母さんです。


ウィルソン・フィリップス(リマスター)

2017年にアルバム「Hold On」リマスター盤がリリースされています。「Hold On」のアカペラをボーナストラックとして収録したファン必携盤。
ボーナスCDにはスペイン語ヴァージョンや1991年に行われた日本でのライヴ音源、「Hotel California」のカヴァーなどお宝のような秘蔵音源を全14曲収録。そしてアルバムのメイキングに関するインタビューがブックレットとして付いた豪華な2枚組仕様となっています。

 

”英語が分かると洋楽もより楽しく聴けるね!”